PREVIOUS PROGRAM

COASプログラムの実績・実例

事例 1


資生堂さま

対象/ハイポテンシャル女性リーダー

表出している課題

● 自信、向上心、アサーティブネス

● 他者への影響力

● キャリアの変化をマネジメントする力

● ビジョンや戦略を語る力

● ネットワーキング力

 

 

水面下に隠された課題

● 本気度が足りない(自分を守る)

● そもそも、自分がない(他者の期待を内在化)

● 感情の有効活用ができていない

● 男性社会の壁のマネジメントが下手

● 他者とのつながり感が弱い(孤立)


資生堂さまからのコメント

私たちが目指したのは、参加者一人一人が、体験を通じて、「自分らしさ」に気づくことでした。

 

結果は予想を超えていました。

プログラムオーナーであるCEOの目から、17人全ての参加者の変化が見て取れるという状態でした。

各参加者の変化を語ろうとすると、自分自身の感性感覚や思考の枠、あるいは、そもそも言語の枠に捕らわれてしまい、

変化のほんの一部しか表現することができず、本来の価値を伝えることができないジレンマに陥ります。

実際には、その人らしさが強化されることで、その人の振る舞いが変わり、

本人と周囲のパフォーマンスが変わりはじめています。

また、企業内学習のプロデューサーとしての大きな気づきは、世の中のマーケティングがより個に向けたものへと変化しているように、

企業内学習の世界でも同じことが起きているという実感でした。

ECFoLのメソッドは、個性の発揮と協働と、両方に、同時にアプローチすることができる最先端のソリューションだと感じました。

この気づきを、弊社の他のリーダー層の学びにも応用していきたいと考えています。



事例2


グローバル企業Aさま

認定プログラム「リーダーシップ」

表出している課題

● スタープレイヤー頼み

● 売り上げだけで判断

● チーム力の欠如

 

水面下に隠された課題

● リーダーや組織観について偏りあり

● そもそも自分の思考や行動についての認識不足

● 他者とのつながり感が弱い(孤立)