COMPANY OVERVIEW

■会社概要

 

株式会社COAS(コース)は、馬を中心とする「場」を創出し、センス(感性感覚)を開くための学びを提供することを目的に、2016年に設立。米国発の馬を使ったセラピー&人材育成メソッドを日本で初めて導入し、 h o r s e n s e として独自にプログラム化。過去数年間で、大手企業・延1250名のビジネスパーソンに研修を提供してきた実績があります。代表の小日向は、米国やヨーロッパの最先端のメソッドを体験し、複数の資格を持つ唯一の日本人です。

 

  • 会社名  株式会社 COAS
  • 設 立  2016 年 6 月
  • 代表者  代表取締役社長 小日向素子
  • 資本金  3,000,000 円
  • オフィス 東京都目黒区

■代表

小日向 素子(Kobinata Motoko)

【経歴】

日本電信電話株式会社入社。その後外資系企業に転じ、マーケティング、ブランディング、新規事業開発、海外進出などを担当。2006年にはグローバル企業の日本支社マーケティング部の責任者に、全世界で初めての女性及び最年少で就任し、 2年で組織再生を果たす。2009年に独立。「暮らし」と「仕事」と「学び」が重なる、をテーマに活動開始。この間に馬研修と出会い、国内外の牧場での学びと実践を深める。2016年に株式会社COAS設立。この時期、2年の歳月をかけて、日本、スイス、米国等の専門機関にて組織開発、リーダーシップ、キャリアコンサルティング、コーチングについても勉学。大手企業研修にも、ファシリテーター、プログラムマネジメントとして参画するなど、実績を積む。2017年より札幌に自社牧場を持ち、馬と本の力を借りたオリジナルプログラムを株式会社資生堂、アウディ・ジャパン株式会社等で本格導入。 さらに、行動変容やビジネスケースプログラムのモデレーター(米国有名コンサルティング会社複数社と契約) として活躍。2020年、COASのメソッド化と普及を目指し、体制を一新して再スタートを切る。

 

 


【馬研修 バックグランド】

・EAGALA認定ファシリテーター (Equine Specialist 及び Mental Health Specialist)

 ※両方を保有するのは日本人では小日向のみ

・リンダ・コハノフ氏による「Power of Herd 」プログラム修了

・ジュリア・フェルトン氏の「Equine Coaching 」プログラム受講

・スタンフォード大学准教授ビバリー・ケイン博士のプログラム受講

・アラン・ハミルトン博士のプログラム受講

写真右

スタンフォード大学の牧場にて、ビバリー・ケイン博士より研修を受ける小日向(2020.2)。ビバリー氏は、元apple産業医。現在は、医学部の学生が受講するプログラム「医者と患者の関係性」を、馬の研修を通じて提供している。



■HOME FARM

ピリカの丘牧場

 

自社牧場です。

札幌駅からわずか20分。訪れた人がまた来たいと感じるCOASの名隠れ家FARMです。

       

北海道札幌市西区小別沢 149-2

 

 


■COASの馬たち