ウマと考えればうまくいく

ホースコーチングを絡めた特別合宿

生き方を模索する若者たち

キャリアに悩むビジネスパーソン

そして

組織の将来を思案する経営者へ

 

周囲の雑音から離れ

自分を照らし出す馬とともに

内省を深めませんか

 

ホースコーチングを絡めた

ミライを見つめる牧場合宿です

ミライ牧場とは


札幌の隠れ家「ピリカの丘牧場」で、自分の過去、今、そしてミライを見つめる牧場合宿。ミラーリング反応を返す馬を通じて内省を深めるホースコーチングを取り入れた、他では得られない特別な体験が待っています。合宿には、10代の若者向けの【ミライ牧場 for TEENS(男女別)】、スターブランドクラブ会員限定の【ミライ牧場 with 村尾隆介】、ワンヘルスを掲げ獣医師会で活躍する小林先生が率いる【ミライ牧場 with 小林元郎】があります。

 

1)プチ・ホースコーチングを実施

2)馬のそばで雑魚寝&皆で銭湯&馬のお世話

3)夜はランタンを灯しながらのトークタイム

 

ミライ牧場に、ホテルのようなおもてなしはありません。ここは、自分の生きるチカラを呼び戻すため、自然と馬をそのまま感じながら、自分たちで全てを作り上げる場です。非日常のワイルドな1泊を共に。





 2022年 夏合宿

▶8/16(Tue)-8/17(Wed) Boys終了

▶8/23(Tue)-8/24(Wed) Girls 終了

 

2023年夏合宿

▶8/9(Wed)-8/10(Thu) Boys

▶8/17(Thu)-8/18(Fri) Girls 

2022年 冬合宿

▶12/11(Sun)-12/12(Mon) Boys 

▶12/20(Tue)-12/21(Wed) Girls 

 

2023年春合宿

▶︎2/20(Mon)-21(Tue) Boys

▶︎2/27(Mon)-28(Tue) Girls


「社会に出たら、どのように働きたいのか」「自分はどのように生きていきたいのか」。そんな問いに正面から向き合う、10代の若者たちのための2日間。日常の雑音、周囲の大人たちの声から離れ、非日常空間で自分の根っこを掘り起こします。経営者や起業家、アーティストが受講するホースコーチングのエッセンスを取り入れた、特別プログラムです。

 

▶︎キャリア/生き方に悩む若者が、本当の自分を見つける機会づくりに

▶︎自分を鏡のように照らし出す馬の力を借りて、内省と気づきを得る

▶︎プチ・ホースコーチング&未来を語り合う&牧場雑魚寝(寝袋)&馬のお世話

▶好きなように過ごせる、異年齢仲間との非日常体験

 

<For boys>

ピリカの丘の牧場主・小日向素子と村尾隆介と共に馬のお世話+将来を語り合うキャンプの男子ティーン向け。進路のみならず不登校の気分転換にも!

<For girls>

外資系企業で仕事人を極めたのち、自分らしい生き方を牧場主として見つけた小日向素子主催のティーン女子向けホースキャンプ。学びと刺激がいっぱい! 

 

■スケジュール

DAY1 14:00 start  (11:30 頃に新千歳空港にて待ち合わせ・ランチ)/ DAY2 11:00  END (12:00頃に新千歳空港にてランチを食べてから13:00頃解散)

 

■参加費

88,000円(税込)

※初日ランチ、牧場宿泊(朝食、夕食)、銭湯利用料、おやつ代、新千歳空港往復移動&アテンド費が含まれます。

 

■寝袋レンタル

3,300円(税込・専門店でのクリーニング代として)

 

■最低催行人数

Girls 1名(開催日3週間前時点で最低催行人数に達しない場合、中止となります︎)

Boys 3名(開催日3週間前時点で最低催行人数に達しない場合、中止・延期となります︎)

 

■参加方法

下記申込フォームよりご連絡ください

定員6名程度(最低催行人数1名)

◉ 開催時の様子 2022年8月23日〜24日


スターブランドクラブの会員限定合宿。ベストセラー作家として世界を飛び回り、通信高校でシチズンシップ教育を教える村尾隆介を中心としたホースキャンプです。同クラブ経由で申込を受け付けます。

 

 

【村尾隆介】

ビジネス書のベストセラー作家として、国内外で20冊以上の書籍をリリース。それに伴い講演家・セミナーリーダー・企業/地銀顧問などの顔を持ち、今日も世界を飛び回る。全国にキャンパスを持つ通信制高校・第一学院でシチズンシップ教育を掲げ、自ら教壇にも日々立ちながら、かっこいい大人や次世代の育成に尽力。ライフワークを「動物と世間の距離を近づける」とし、数々の環境保全・動物保護の活動にも関わる。近著に『ミズノ本(ワニブックス)』や『小さな会社のSDGs(青春出版)』。弱冠14歳で単身渡米。ネバダ州立大学卒(UNLV)。本田技研の国際業務でキャリアを積み、ブランド戦略の専門家になる。




獣医師の世界で活躍する小林元郎先生が率いるミライ牧場。馬の世話をしながら、いのち・生き方・働き方を語り合い、ワクワクしながら未来の動物医療をデザインすることを目指します。参加は小林先生を通じて受付けます。

 

【小林元郎(獣医師/獣医学博士)】

成城こばやし動物病院代表、東京都城南地域獣医療推進協会理事、アジア小動物獣医学会所属。人の健康と動物の健康、環境の健康は、生態系の中で相互に密接につながり強く影響し合うという「ワンヘルス」の概念を掲げ、様々な分野で活躍する獣医師。代表を務める成城こばやし動物病院では、IT時代のトレンドや世界的な動物医療の潮流を意識し、より人間と動物が密接に付き合っていける医療・診察を提供。 さらに、”日本に必要なのは「ペットとその飼い主もあたりまえに存在し作用し合う、ダイバーシティ&インクルージョン」な社会”だとと考え、 1:動物病院のイノベーション推進  2:ペット向けサービス&プロダクト企画開発サポート  3:様々な分野の専門家と、アドバイスや支援を求める企業・メディアの橋渡し(プロフェッショナルマネジメント)に取り組む。

成城こばやし動物病院 https://feegoo-seijo.com/

officeこばやしもとお https://feegoo-seijo.com/okm/#pageTop


◉ 開催時の様子 2022年7月13日〜14日


ピリカの丘牧場とは

ー馬を通じて、人間性を取り戻す場ー

ピリカの丘牧場は、馬を中心に暮らす場を創ることで、周辺の自然を守り、そこを訪れる人々を癒し、皆が心豊かに生きることを目指している牧場です。スタッフも、馬との関係性に意識を向けながら、五感と身体性を軸に、お互いの「私らしさ」を尊重した関係性を築きながら暮らしています。この根底にある理念をまとめたものとして、h o r s e n s e i 憲章があります。馬からの学びを通じて、私らしく、他者と生きる。牧場スタッフはこの憲章を胸に、日々精進しています。

 

クラブハウス1階。セッションを行ったり、朝食を食べたり、雑談に花を咲かせたり・・・。皆が集う場です。

クラブハウスの2階。この場所で語り合うことも。寝袋就寝の場所としても使用します。

クラブハウス3階。牧場猫2匹の生活スペースでもありますが、この場所も寝袋就寝の場として使用できます。

納屋の2階。トイレ水道設備はありませんが寝袋就寝可能です。暖房設備がないため季節によっては利用不可。


お問い合わせ/お申込

こちらから直接お申し込みができるのは、原則、10代若者向けの【ミライ牧場 for TEENS】のみとなります。


メモ: * は入力必須項目です