ビジョン

 

■COASが目指す社会

 

COASは、働く人が「感覚と感性を研ぎ澄まし、心豊かな生き方を取り戻す」ことで、しあわせに働き、しあわせな社会を生み出すー。そんな社会の実現を目指し、そのためのファームとプログラムを提供します。

  

COASの主は、馬。馬の幸せを第一としたコミュニティを、地域の人、都市からのクライアントなどと共に創出することで、結果として人間が癒され、自分を取り戻し、成長することができる場にしていきます。


■COASが目指す社会と「馬」の関係

 

COASは、「人々がしあわせに働き、しあわせな社会を生み出す」ことを目指しますが、このような社会は、皆がそれぞれに個性を発揮し、好き勝手に生きて、でも、社会(群れ)として調和している状態だと考えています。そのためには、以下が必要です。

 

1.(個体として)身体感覚が研ぎ澄まされ、その感覚から、感情、思考、行動が生まれ、統合された状態であること。

 

2.(関係性)個体同士で、既存の言葉やルールに囚われすぎない「やりとり」が成立していること。また、常に「礼」を持ったやりとりが行われている状態であること。

 

3.(群れとして)ヒエラルキーが固定化していないこと。

 

これはまさに、「馬」たちが実践していること。馬を先生にし、馬のようなSENSEを獲得していくことで、人と人の群れは、調和の取れたしあわせな社会を構築できると考えています。この、馬を先生にするCOASの新メソッドが、  h o r s e n s e です