PROFILE

プロフィール

小 日 向 素 子 

Motoko   Kobinata

株式会社COAS代表取締役

 

大学卒業後、日本電信電話株式会社入社。その後、外資系企業に転じ、マーケティング、ブランディング、新規事業開発、海外進出などを担当。

2006年には、グローバル企業の日本支社マーケティング部の責任者に、全世界で初めての女性、及び、最年少で就任し、2年で組織再生を果たす。

2009年に独立。「暮らし」と「仕事」と「学び」が重なる、をテーマに活動開始。企業研修と地域創生をつなぐプログラムと場のプロデュースを行っている。

埼玉に拠点牧場を持ち、大手企業の研修を実施すると同時に地域づくり、セラピー、教育へと事業範囲を広げている。

2018年より非営利の一般社団法人ECFoLを設立し、代表をつとめている。


〈アカデミック・バックグランド

国際基督教大学卒業

東洋英和女学院大学大学院修士課程修了

IMD Strategic for Leaders 修了

IMD Organization Learning in Action 修了

〈実 績〉

2008年以後  本の力を借りたオリジナル企業研修プログラム開発提供

2011年以後  ECFoLに基づくオリジナルプログラム開発、個人向け提供を開始

2016年以後  ECFoLに基づくオリジナルプログラムを株式会社資生堂、アウディ・ジャパン株式会社等で本格導入

2017年以後  行動変容やビジネスケースプログラムのモデレーター(米国有名コンサルティング会社複数社と契約)

〈Equine Assisted Learning  バックグランド〉

EAGALA認定ファシリテーター(Equine Specialist 及び Mental Health Specialist)

リンダ・コハノフ氏による「Power of Herd 」プログラム修了

ジュリア・フェルトン氏の「Equine Coaching 」プログラム受講

スタンフォード大学准教授ビバリー・ケイン博士のプログラム受講

アラン・ハミルトン博士のプログラム受講