話の通じない相手、価値観の違う相手と

あなたはどう向き合いますか?


ホースコーチングとは


スタンフォード大学医学部やスイスのIMDビジネススクールなどで実績のある、馬をコーチとする自己内省・行動変容のためのプログラムです。このプログラムを日本で提供するのが、札幌市内の小さな隠れ家「ピリカの丘牧場」。組織のあるべき姿やチームの人間関係、自分自身のありように課題感のあるエグゼクティブ、マネージャー、起業家、アーティスト、その他多くの個人の方々に、究極の内省を通じた課題解決をご提供します。

 

※欧米のEquine Assisted Learningをベースとしています

※日本で唯一「国際資格EAGALA」のMental Health ProfessionalとEquine Specialistの両方を保持

※ホースコーチングでは、乗馬はいたしません


各個人の抱える課題向き合います

✔ 自分のリーダーシップが合っているのか不安

 

✔ 世代が違う相手をどう引っ張るべきか難しい

 

✔ 環境の変化にどう対応すべきか見いだせない

 

✔ 自分のキャリアや働き方への悩みが尽きない

ホースコーチングが選ばれる3つの理由

01 鏡のごとく反応を返す馬を通じて、自分自身の価値観や癖を客観視することができる

 

02 コントロールできない相手と対峙することで、他者との関係性を見直すことができる

 

03 新しい暮らしと働き方を実践する牧場で、徹底的に自分自身と向き合うことができる

◆なぜ馬が最良のコーチなのか◆

なつかない

馬は、犬のように、人間になついたり、特定の人に従順になるということをしません。

人の内面を映し出す

馬は、非言語コミュニケーションで相手の心の奥底を見つめ、鏡のように反応します。

畏怖を感じる存在

人間より大きく力のある存在に対峙することで、内面にある無意識の”恐れ”が引き出されます。

独特の組織運営

馬の社会は、人間とは異なり、様々な個性が共存することで群れが保たれています。


セッションの紹介


ホースコーチングでは、屋外で行う馬とのセッションと、そこで得た気づきを別の角度から深める室内セッションを交互に行います。セッションの種類は十数種類あり、プログラム日数やクライアント様の課題感に合わせて、内容を調整します。

 

NewsPicks特別ドキュメンタリー(2020.11)

※プログラムの一部が詳細に紹介されているため、ホースコーチング受講予定の方は、事前にご覧にならないことをお勧めいたします。ぜひ、事後にご覧ください。

<出演> 佐渡島 庸平(株式会社コルク 代表取締役) 磐井 友幸(株式会社ネバーセイネバー Chairman / Co-Founder) 石川 善樹(予防医学研究者) 三浦 崇宏(The Breakthrough Company GO 代表取締役 PR/Creative Director) 山口 文洋 佐々木 紀彦(NewsPicks Studios CEO) 小日向 素子(COAS代表)


プランの紹介


◆本格コーチングプラン◆

2DAYs/3DAYs

 【2DAYs プラン】

●1日目

10:40-11:00 集合

11:00-13:00 馬ワーク×室内セッション

13:00-14:00 ランチ

14:00-17:00 馬ワーク×室内セッション

(17:30以降 夜の図書館(オプション))

 

●2日目

10:00-12:00 馬ワーク×室内セッション

12:00-13:00 ランチ

13:00-14:30 ホースフルフィードバックと行動計画

14:30 解散

(15:00以降 ホースソマティック(オプション))

 

【費用】

205,000円/人(税別)ランチ込

※事前口座振込となります

※移動、宿泊、朝夕の食事は含まれません。各自手配くださいませ。

 

募集日程】

・2022/2/12(土)〜2/13(日)→締め切りました

・2022/2/19(土)〜2/20(日)→締め切りました

・2022/2/26(土)〜27(日)→締め切りました

・2022/3/12(土)〜13(日)→締め切りました

・2022/4/2(土)〜3(日)

・2022/4/30(土)〜5/1(日)

・2022/6/18(土)〜6/19(日)

・2022/7/17(日)〜7/18(月・祝)

・2022/8/27(土)〜8/28(日)

・2022/9/10(土)〜9/11(日)

・2022/10/15(土)〜10/16(日)

※1枠定員6名(最低催行人数1名)

 上記日程以外でご希望の方はお問い合わせください

【3DAYsプラン】

●1日目

10:40-11:00 集合

11:00-13:00 馬ワーク×室内セッション

13:00-14:00 ランチ

14:00-17:00 馬ワーク×室内セッション

(17:30以降 夜の図書館(オプション))

 

●2日目

10:00-17:00 馬ワーク×室内セッション

 

●3日目

10:00-12:00 馬ワーク×室内セッション

12:00-13:00 ランチ

13:00-14:30 ホースフルフィードバックと行動計画

14:30 解散

(15:00以降 ホースソマティック(オプション))

 

【費用】

307,500円/人(税別)ランチ込 

※事前口座振込となります

※移動、宿泊、朝夕の食事は含まれません。各自手配くださいませ。

 

【募集日程】

・2022/3/19(土)〜21(月・祝)

・2022/5/3(火)〜5/5(木)

・2022/6/3(金)〜6/5(日)

・2022/7/1(金)〜7/3(日)

・2022/8/12(金)〜8/14(日)

・2022/9/23(金)〜9/25(日)

・2022/11/4(金)〜11/6(日)

※1枠定員6名(最低催行人数1名)

 上記日程以外でご希望の方はお問い合わせください



【コロナ禍 緊急事態宣言下のプログラム実施】

 

1:コロナの状況に関わらずホースコーチングは実施いたします

・牧場の敷地にスタッフ最大3〜4名、お客様1名~6名となり、密になる環境を作りません

 (牧場はホースコーチングのために貸し切りとし、他の方が出入りすることはありません)

・オプションでレストランでの「夜の図書館」を実施する場合、お店を貸しきるか、個室を利用します。

・弊社で手配する牧場からの帰りのタクシーは一社を指定。専属運転手2名に担当いただきます。

(ホテルから牧場への移動に利用することも可能です。直接運転手さんにご相談ください)

・その他一般的な感染予防措置を実施いたします。

 

2:ただし、キャンセルポリシーの適用は下記の通りに変更となります

・緊急事態宣言は2週間程前から予兆が見られるため、原則キャンセルポリシーはそのまま適用

・ただし、状況に応じて、”15日前 10%、10日前 30%”は除外させていただきます

(緊急事態宣言を理由とするキャンセルに限る)

※”5日前 50%” "3日前~当日100%" は緊急事態宣言が理由であっても適用となります

※参加を「キャンセル」ではなく「延期」する場合、キャンセル料はいただきません

 

(キャンセルポリシーは申込案内書に記載。お問い合わせいただいた方にお送りいたします)

推薦の声



独立研究者

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?

山口周さん


株式会社資生堂

 

木村直美さん


株式会社Will Lab代表取締役  内閣府共同男女参画推進連携会議有識者議員

小安美和さん


大手グローバルプロフェッショナルサービスファームシニアアドバイザー・大学教授 

小林美恵子さん 



株式会社コルク代表

佐渡島庸平さん


株式会社GO代表

三浦崇宏さん


NewsPicks NewSchool校長

佐々木紀彦さん


一部上場企業執行役員

山口文洋さん




サービス提供実績

企業 12社 延1127名  / 個人様 延260名

COASは複数の企業への企業研修、及びビジネスパーソンへのパーソナル研修を提供してきた実績がございます。 具体的には、株式会社資生堂様をはじめ、大手海外自動車メーカー様、建設会社様、企業研修会社様、国内自動車メーカー様、再生可能エネルギー会社様、大手通信社様等に企業研修(主にリーダーシップ研修、チームビルディング研修)をご提供。個人研修では、20社以上の企業のエグゼクティブ層、次期CEO、マネージャーの方々などにご利用いただいております。最近では、女優の松本まりかさん、シンガーソングライターさん、株式会社コルクをはじめとする漫画家の方々など、想像性を求められるアーティストの方の参加も増えています。(2022.1現在)

場の紹介


ホースコーチングは、札幌市内の小さな隠れ家「ピリカの丘牧場」で実施します。ここは、馬を中心に、働く×学ぶ×暮らすが交わる場。牧場スタッフは、馬との関係性を築くすべての行いにおいて感情感覚や身体性を大切にしています。スタッフ同士もまた、互いの個性をそのままに、”勝手”に生きながら、”調和”し合う。そんな新しい関係性を目指し、日々精進しながら、この場を創っています。

 

遠方から来るお客様に、非日常空間での最高の学びの場を提供いたします。

 

♪お客様の心理的安全性を確保するため、全てのサービスは牧場を貸切にしてご提供します

アクセス


ピリカの丘牧場  

〒063-0011 札幌市西区小別沢149-2

※札幌駅からタクシーで25分。雪の季節はタクシーでさらに10-20分多くかかることがあります。

参加者の様子&感想


ホースソマティック (オプション)の様子

◉輔信高志様(40代・レンドリースジャパン株式会社 Deputy Project Director)

大変良い気づきと学びを得させてもらいました。日頃とは全く違う別空間、時の流れ、景色。初対面の人に囲まれていても、あの空間から得る感覚によってあらゆる緊張から解放されていったと思います。羽田に向かって街を見下ろしたときの違和感というか、現実に引き戻される引力の強さというか・・・。ピリカの丘は全くの別空間でした。同席したメンバーにも、関東が多いと思っていましたが、島根、宮崎と遠方からの参加にも驚かされました。職業もバラバラ。多種多様な個性でした。そんな、普段なら交わることのないメンバーが牧場の空間と時間の中で深まっていくことも素晴らしかったです。研修の進め方は、内省と他者・馬からのフィードバックと、正直苦手な部類でした。ただ、なかなか日頃は内省ができないので、この機会に絞り出すことを楽しんでみました。メンバーからのフィードバックも多面的な自分にない視点、気づきを与えてくれました。素晴らしい、環境と個性でした。そこに課題。自分で持ち込んだ課題もありますが、馬とこなすセッションの難しいこと!言葉なしに意思疎通、指示するって、本当に普段ではない行為ですので、かなり難しかったです。でも、なんとかできました。良い難易度の課題だと思います。課題図書もあって良かったと思います。他の研修では紙が5枚程度が最大でしたが、まさかの本2冊、ビビりました。日頃に読書習慣がないので重たかったです。しかもプログラムではほぼ(本に)触れないってのがまたすごい。でも良い準備体操になったと感じています。こんな機会でないと手に取らないような本でしたので良い刺激になりました。

 

◉40代 Tom&Jim

先入観を持たず研修を受けたくて、ホームページの文章以外は何も見ずに受けたのが逆に良かったのだと思います。その場、その時のメンバーから生まれる化学反応やエネルギーで、次にどんな課題に取り組むかを決めていくというコーチングの流れ、規則性やルールのない学びの場で人はきちんと生物になれるんだなぁと感じました。心から思ったことを遠慮なく仲間同士で発信し合うことで信頼関係が生まれていく瞬間を体験出来ました。そしてそれは大自然、動植物と人間、人間同士が調和して初めて生まれるものだとも私は感じました。人間は地球の産物の一つであり、私たちだけの地球ではないこと。これからのビジネスはそんな地球へ優しいビジネスであることの大切さを、お馬さんたちと一体となることで改めて思い知らされました。

 

◉50代・女性

自分のことを知っているようで全く知らなかったと初めて気がつきました。自然の力と馬の力と、それらに耳を傾けることに導いてくれるファシリテーターの力があってこその気づきだと思いました。とても自分が心地よくなりました。時々、自分を見失っていることに気がつくために伺いたいと考えています。

 

◉50代・女性・常務取締役 

今の私にとって必要なこと(客観視が苦手・事実主観の切り分け︎)をお馬さんとスタッフの皆さまに気づかせていただきました。素晴らしい、楽しい2日間でした。実践します。無駄にはしません。ありがとうございました。

メディア


◉日経産業新聞(2021.11.17)

◉荒木博行のbook cafe(2021.11.12)

◉荒木博行のbook cafe(2021.11.13)


◉コルク佐渡島の思考note(2021.9.22)

◉@DIME(2021.9.9)

◉Suits Woman(2021.9.3)


◉日本テレビ 今夜くらべてみました

 女優の松本まりかさんがホースコーチング受講

◉日経ARIA(2019.10.16)

◉日経STYLE(2016.6.30)


その他サービス


ホースソマティック

1回80分、感覚をひらき、馬との一体化を感じるプログラム。札幌在住の方、観光の方関わらずご利用頂けます。キッズも可。

共同馬主コミュニティホース

企業や個人の方に馬の共同オーナーとなっていただき、馬×自然×子どもに貢献いただく会員制度。毎月オーナー様限定のオープンファームも♪

認定プログラム

COASのフィロソフィーとオリジナルメソッドをお伝えする認定プログラムをご用意。年1回11月に実施します(事前課題、オンライン試験有)。