話の通じない相手、価値観の違う相手と

あなたはどう向き合いますか?


ホースコーチングとは


スタンフォード大学医学部やスイスのIMDビジネススクールなどで提供されている、馬をコーチとする自己内省・行動変容のためのプログラムです。このプログラムを海外で習得し、日本で提供するのが、札幌市内の小さな隠れ家「ピリカの丘牧場」。チームメンバー、家族、上司部下などとの人間関係に悩みがある方。今後のキャリアや自分のありようを問い直したい方。あらゆる課題感を持つ方々に、究極の内省を通じた課題解決をご提供します。すでに、20代から70代までの経営者、ワーキングマザー、マネジャー層など、1400名を超える実績がございます。

 


各個人の抱える課題向き合います

✔ 自分のリーダーシップが合っているのか不安

 

✔ 世代が違う相手とどう向き合うべきか難しい

 

✔ 環境の変化にどう対応すべきか見いだせない

 

✔ 自分のキャリアや働き方への悩みが尽きない

 

✔ 心地よく、私らしく生きることが出来ない

 

✔ 家族や子どもとの関係にむずかしさを感じる

ホースコーチングが選ばれる3つの理由

01 鏡のごとく反応を返す馬を通じて、自分自身の価値観や癖を客観視することができる

 

02 コントロールできない相手と対峙することで、他者との関係性を見直すことができる

 

03 馬を中心とした学びの「環境」が整った牧場で、自然と自分に向き合うことができる

COAS ホースコーチングの特徴

・地上で裸馬と向き合いながら内省を深めるプログラムです(欧米発Equine Assisted Learning の手法です)。乗馬は行いません。

 

・馬を人に従わせることを目的としたものではなく、人が馬の世界に近づくことで自分らしさを取り戻すことを目的としています。

 

    ・乗馬や馬の調教メソッドをプログラム化したものではありません。そういったメソッドや概念はむしろ一旦手放していただきます。

※COASは欧米のEquine Assisted Learning(EAL)をベースとしています。

※各国のEALプログラムを受講し、スタンフォード大学のビバリー・ケーン博士を始めとする現地の先駆者たちから学びを得た上で、本プログラムを開発しています。

 ※代表は、日本で唯一「国際資格EAGALA」のMental Health ProfessionalとEquine Specialistの両方を保持しています。

◆なぜ馬が最良のコーチなのか◆

なつかない

馬は、犬のように、人間になついたり、特定の人に従順になるということをしません。

人の内面を映し出す

馬は、非言語コミュニケーションで相手の心の奥底を見つめ、鏡のように反応します。

畏怖を感じる存在

人間より大きく力のある存在に対峙することで、内面にある無意識の”恐れ”が引き出されます。

独特の組織運営

馬の社会は、人間とは異なり、様々な個性が共存することで群れが保たれています。


セッションの紹介


ホースコーチングでは、屋外で行う馬とのセッションと、そこで得た気づきを別の角度から深める室内セッションを交互に行います。セッションの種類は十数種類あり、プログラム日数やクライアント様の課題感に合わせて、内容を調整します。

 

NewsPicks特別ドキュメンタリー(2020.11)

<出演> 佐渡島 庸平(株式会社コルク 代表取締役) 磐井 友幸(株式会社ネバーセイネバー Chairman / Co-Founder) 石川 善樹(予防医学研究者) 三浦 崇宏(The Breakthrough Company GO 代表取締役 PR/Creative Director) 山口 文洋 佐々木 紀彦(NewsPicks Studios CEO) 小日向 素子(COAS代表)

※プログラムの一部が詳細に紹介されているため、ホースコーチング受講予定の方は、事前にご覧にならないことをお勧めいたします。ぜひ、事後にご覧ください。


プランの紹介


◆本格コーチングプラン◆

2DAYs/3DAYs

どんな課題と向き合いたいか。それはクライアント様それぞれです。ぜひ、ご自身の課題感を持って、牧場にいらしてください。こんなことに悩んでいるが、ホースコーチングは役に立つのか?他の人と一緒だと不安なのだけど1人では受けられないのか?夫婦や家族で受けることはできるのか?などなど、ご質問や不安がある方も、ぜひ一度、お気軽にお問い合わせください。クライアント様にとって最適な形を、ご提案させていただきます。

 【2DAYs プラン(短縮版)】

●1日目

10:50 開場

11:00-13:00 馬ワーク×室内セッション

13:00-14:00 ランチ

14:00-17:00 馬ワーク×室内セッション

(17:30以降 夜の図書館(オプション))

 

●2日目

10:00-12:00 馬ワーク×室内セッション

12:00-13:00 ランチ

13:00-14:30 振り返りとホースフルフィードバック

14:30 解散

(15:00以降 ホースソマティック(オプション))

 

【費用】

205,000円/人(税別)ランチ込

※事前口座振込となります

※移動、宿泊、朝夕の食事は含まれません。各自手配くださいませ。

 

募集日程】

・2022/10/8(土)〜9(日) →締め切りました

・2022/10/15(土)〜16(日)締め切りました

・2022/10/17(月)〜18(火) 残席4

・2022/12/17(土)〜18(日)締め切りました

・2023/1/14(土)〜15(日)

・2023/3/19(日)〜20(月)

・2023/4/15(土)〜16(日)

・2023/4/29(土)〜30(日)

・2023/5/20(土)〜21(日)

・2023/6/10(土)〜6/11(日)

・2023/7/15(土)〜16日(日)

※1枠定員6名(最低催行人数1名)

 上記日程以外でご希望の方はお問い合わせください

グループで参加希望の方もお声がけください

【3DAYsプラン(スタンダード)】

●1日目

10:50 開場

11:00-13:00 馬ワーク×室内セッション

13:00-14:00 ランチ

14:00-17:00 馬ワーク×室内セッション

(17:30以降 夜の図書館(オプション))

 

●2日目

10:00-17:00 馬ワーク×室内セッション

 

●3日目

10:00-12:00 馬ワーク×室内セッション

12:00-13:00 ランチ

13:00-14:30 振り返りとホースフルフィードバック

14:30 解散

(15:00以降 ホースソマティック(オプション))

 

【費用】

307,500円/人(税別)ランチ込 

※事前口座振込となります

※移動、宿泊、朝夕の食事は含まれません。各自手配くださいませ。

 

【募集日程】

・2022/9/23(金)〜25(日)→締め切りました

・2022/10/3(月)〜5(水)→締め切りました

・2022/11/4(金)〜6(日)残席4

・2022/11/29(火)〜12/1(木)→締め切りました

・2022/1/20(金)〜22(日)

・2022/3/10(金)〜12(日)

・2023/5/3(金)〜5(日)

・2023/6/2(金)〜4(日)

・2023/6/30(金)〜7/2(日)

※1枠定員6名(最低催行人数1名)

 上記日程以外でご希望の方はお問い合わせください

グループで参加希望の方もお声がけください



【コロナ禍 緊急事態宣言下等でのプログラム実施】

 

1:コロナの状況に関わらずホースコーチングは実施いたします

・牧場の敷地にスタッフ最大3〜4名、お客様1名~6名となり、密になる環境を作りません

 (牧場はホースコーチングのために貸し切りとし、他の方が出入りすることはありません)

・オプションでレストランでの「夜の図書館」を実施する場合、お店を貸しきるか、個室を利用します。

・弊社で手配する牧場からの帰りのタクシーは一社を指定。専属運転手2名に担当いただきます。

(ホテルから牧場への移動に利用することも可能です。直接運転手さんにご相談ください)

・その他一般的な感染予防措置を実施いたします。

 

2:ただし、キャンセルポリシーの適用は下記の通りに変更となります

・緊急事態宣言等は2週間程前から予兆が見られるため、原則キャンセルポリシーはそのまま適用

・ただし、状況に応じて、”15日前 10%、10日前 30%”は除外させていただきます

(緊急事態宣言等政府からの要請を理由とするキャンセルに限る)

※”5日前 50%” "3日前~当日100%" は緊急事態宣言等が理由であっても適用となります

※参加を「キャンセル」ではなく「延期」する場合、キャンセル料はいただきません

 

(キャンセルポリシーは申込案内書に記載。お問い合わせいただいた方にお送りいたします)

推薦の声



独立研究者

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?

山口周さん


株式会社資生堂

 

木村直美さん


株式会社Will Lab代表取締役  内閣府共同男女参画推進連携会議有識者議員

小安美和さん


大手グローバルプロフェッショナルサービスファームシニアアドバイザー・大学教授 

小林美恵子さん 



株式会社コルク代表

佐渡島庸平さん


株式会社GO代表

三浦崇宏さん


NewsPicks NewSchool校長

佐々木紀彦さん


一部上場企業執行役員

山口文洋さん




サービス提供実績

企業 14社 延1129名  / 個人様 延297名

COASは複数の企業への企業研修、及びビジネスパーソンへのパーソナル研修を提供してきた実績がございます。 具体的には、株式会社資生堂様をはじめ、大手海外自動車メーカー様、建設会社様、大手金融機関様(役員)、外資系企業様(役員)、企業研修会社様、国内自動車メーカー様、再生可能エネルギー会社様、大手通信社様等に企業研修(主にリーダーシップ研修、チームビルディング研修)をご提供。個人研修では、20社以上の企業のエグゼクティブ層、次期CEO、マネージャーの方々などにご利用いただいております。最近では、女優の松本まりかさん、シンガーソングライターさん、株式会社コルクをはじめとする漫画家の方々など、想像性を求められるアーティストの方の参加も増えています。(2022.9現在)

場の紹介


ホースコーチングは、札幌市内の小さな隠れ家「ピリカの丘牧場」で実施します。ここは、馬を中心に、働く×学ぶ×暮らすが交わる場。牧場スタッフは、馬との関係性を築くすべての行いにおいて感情感覚や身体性を大切にしています。スタッフ同士もまた、互いの個性をそのままに、”勝手”に生きながら、”調和”し合う。そんな新しい関係性を目指し、日々精進しながらこの場を創っています。

 

遠方から来るお客様に、非日常空間での最高の学びの場を提供いたします。

 

♪お客様の心理的安全性を確保するため、全てのサービスは牧場を貸切にしてご提供します

アクセス


ピリカの丘牧場  

〒063-0011 札幌市西区小別沢149-2

※札幌駅からタクシーで25分。雪の季節はタクシーでさらに10分程度長くかかることがあります。

※雪の時期は必ず4WDのタクシーをお探しの上、いらしてください。

参加者の様子&感想


清水潤様 (外資系取締役) 2022.8 3DAYS

「3日間お付き合い頂きありがとうございました!また、沢山の感動を、ありがとうございました。言語化するのが難しい体験ですが、大変貴重な、得難い経験でした。この余韻をいつまで持ち続けられるか、これも課題ですが、おそらく、昨日、無になった状況で馬と一緒にいた(馬になった!)時間、そして、今日、クロちゃんと感覚が共振した瞬間があったという事実は、一生忘れないと思います。ありがとうございました。(中略)新しく生まれ変わった清水を、東京で見せてきます」(最終日終了後に頂いたメールより)


アンドリュー・ガウチ様 (外資系エグゼクティブ) 2022.5  3DAYs

“Thank you all for looking after me so much. It was really an amazing time and I miss you all already. I will be back and will be recommending you to others. Best training I have ever had!”


超相対性理論(podcast)メンバー 2022.2  3DAYS

学びのデザイナーで元グロービス副研究科長の荒木博行さん(株式会社学びデザイン代表取締役社長)、Takram (タクラム)コンテクストデザイナーの渡邉康太郎さん、歴史を面白く学ぶCOTEN RADIO(コテンラジオ)の深井龍之介さん(株式会社COTEN代表取締役)の3名がホースコーチングを受講されました。詳しくはCOAS(コース)facebookまたは「超相対性理論」のページ(Podcast, Spotify)をご覧ください。


佐渡島庸平さんチーム 2021.9 2DAYS

コルクの佐渡島庸平さんがリピート来訪。 今回は、サムライインキュベート代表取締役の榊原さん、マナラ化粧品の代表取締役社長岩崎さん、P.G.C.D. JAPAN代表取締役CEO野田さん、ドローンファンド共同創始者の大前さんなど、経営者仲間7名を連れてのホースコーチングです。「次は馬とこういうワークをしたらどうだろう?」「今、馬とやったことを、ちょっと人間だけでやってみない?」 皆さんの中から次々とアイディアが生まれ、”クライアント自らが創るプログラム”となった2日間。 「すごくいい時間を過ごすことができた」「これほど楽しい経験ができるとは思わなかった」「こういうことって、馬が相手だから学べるよね」と、嬉しい言葉をたくさんいただきました。 最後はホースソマティックで、五感を通じて馬と一体化する体験も。 


◉まりこ様(30代・メーカー勤務)2022.5/2DAYsマンツーマン

受講中は内省の時間が多く、自分のことを語ったり、過去を振り返る時間が多くありましたが、ファシリテーターの方が寄り添ってくれているようでとても心強かったです。自分の考えていた課題からさらに掘り下げていくことで、課題が変わるということが何回もあり、それに合わせてプログラム内容も柔軟に考えて下さったお陰で一つ一つ自分の中で整理することができました。 プログラムを受講する中で、多くの気付きを得られたのですが、中でも印象深かったことが2つあります。 1つは、非言語コミュニケーションの重要性です。普段、自分がいかに相手を注意深く見ていなかったのかを痛感しました。プログラムの中では、「まずやってみる」ステップと、ファシリテーターからのフィードバック(主観の入っていない客観的な観察の事実)を受けて、「またトライしてみる」というステップの2つがあることで、自分の馬たちに対する観察や行動の変化で相手がどう変わるのか、明確に捉えることができました。馬たちと心が繋がる「共振」を体感できたことも嬉しく、とても素敵な体験をさせてもらいました。 2つめは、自身の「思考」と「心」がバラバラになっていたことに気付けたことです。「私は今のままで本当に良いのか?」というもやもやを抱えているけれど、やりたいことが分からないという状況に対して、「思考」を優先し、自分の「心」に寄り添っていなかったことが分かりました。「思考」では、特に過去への執着が強く、自分が今後やりたいことに対して、過去にやってきたことを無理やりこじつけようとしていました。興味が変わっていいはずなのに、これまでやってきたことを正当化しようとしていた自分に気付きました。一方で「心」に向き合ったときに、私は自分の居心地の良い場所をちゃんと分かっていました。しかし、ここでも思考が邪魔をして、「今後のことをやりたいことではなく場所で選んで良いのか?」とずっと自問自答していました。ファシリテーターが語ってくれた、馬たちは「思考」ではなく「心」で判断し動くため、「今・ここ」を大事にしているという言葉は、今の私にとってとても大切な言葉になりました。

 

江角和沙様(30代・COM-MA Laboratory CEO)2022.4/3DAYsグループ

-感想

事前のタイミングから、予習禁止ということで、ググるに慣れた現代の私たちが、子どもの頃のような純粋な好奇心だけを持ち寄るという久しぶりの感覚で臨めたこと、そこから「自分と出会い直す旅」はすでに始まっていました。 終わった後も、長く続く余韻と気づき。馬との繊細なコミュニケーションを経て、感度が上がって全ての体験一つひとつが濃密になり、味わい深く感じます。終わってからも仲間と気づきを送り合うことで、3日間とは思えない、大きな時空の歪みの中に入ったような体感覚を持っています。その場で今のメンバーに必要なセッションを組み立ててくださるファシリテーターの手腕にも唸りました。 まだまだ続く心地よいリフレクションに身を委ねて、変容を加速させたいと思います。(追伸:3日間という時間が絶妙でした。 1日目は非言語による自己発見、2日目は自己開示、3日目は自己受容とそれぞれに大きな括りが合ったように感じます。逆に、2日間だった時に、この3日目まで到達できたか、自信がないなと感じました。)

 ー母親の立場から得たこと

子どもとのコミュニケーションは非言語が中心になるからこそ、母の役割を持ちながら受けることに大きな価値がありました。 私自身が、幼少期から言葉にならないインプットを感じやすい子だったこともあり、息子と接するときも、その意識を強く持つようにしています。 年を重ねるほど、言語化を要求されますが、必ずしも言語だけで伝えられることばかりではあない。それがまさに馬との対話に近いと感じます。この感覚を大切にしながら、子であれ、大人であれ接することができれば、もっと互いに「差異」に気づき、認め合えるような、ダイバーシティ&インクルージョンが進むのではと希望を持ちました。

☆江角さんが、出発前のエピソードから受講後の感想までをnoteにまとめてくださいました。(下記画像をクリックすると記事に飛ぶことが出来ます)


大久保亜希様(30代・ヤンマーHD)2022.4/3DAYsグループ

参加前には、全く想像もしていなかった経験がありました。今回させて頂いたホースコーチングの経験を経て、これから先の自分の人生変わるな、という確信を持っています。 もともと、「生きずらさ」や「生きる上での課題」をそれほど感じているわけでもなく、自分自身の人生に「不満」のようなものも感じていませんでした。「自分は幸せだ」と思い込んでいました。 参加したきっかけは、敬愛している友人からのお誘いでした。彼女がそこまで言うなら参加する以外にない!と思って、あまり深く考えずに参加を決めました。今振り返れば、その時の自分の判断・直感を本当に褒めたいと思っています。 プログラムを受ける中で、どんどん自分の「感覚(ここでいう感覚は身体の体感覚に限りません)」が湧き上がってくるのを感じました。 馬と向き合う中で、自分の思い込みがあぶりだされたり、自分の癖に気付くことができたり、そこから少しずつ、自分の感情の片鱗のようなものが見えてくる感覚がありました。そこで初めて、自分の「心」「思考」「身体」それぞれの存在を、別個のものとして捉えることができました。そこからは不思議なことに、面白いほどずるずると、自分の過去の感情が次から次へと繋がっていき、「心」が「思考(頭)」にアクセスできた感覚がありました。同時に、自分の「心」に今までフタをしてきたこと、心にフタをすることで、自分が実は苦しかったことに気付きました。今までは全く気付くこともなく、ともすれば気付くことなく人生を終えていたかもしれない、大きな大きな気付きに巡り合うことができました。こんな体験ができたのは、馬と向き合い、仲間と感じたことを言語化していくワークを何度も重ねる、というCOASのプログラム構成の秀逸さだと思います。本当に素晴らしいプログラムだと思いました。

 

◉長谷部愛様(40代・(株)日本木材 取締役)2022.4/3DAYsグループ

進行がすばらしく、馬をコーチとした自己理解が進みました。ファシリテーターが適切なタイミングで気づきを促す問いかけをしてくださったことが、ありがたかったです。観察することの大切さ、反応を感じることの大切さ。そして、それを実践することこそがリーダーシップであること。また、馬は自分の感情の鏡であり、馬の反応がなぜ起こっているのか、どうすれば乗り越えられるのか。そのことに気がつきました。 環境も素晴らしく、広大で空気が澄んでいて、ゆったりしていました。スマートフォンやPCなど目の前のデジタル情報を見てばかりいる日常からすっかり解放されたからこそ、感情面や反応に注視することができました。

◉酒匂令子様(40代・プロコーチ)2022.4/3DAYsグループ

期待値高く臨みましたが、期待値をはるかに超えるものを得て帰りました。正直このアンケートで表現するのは不可能です(笑) 馬とのワーク、その後のディスカッションの価値もありますが、「なんでもOK」「やりたい事も決めてOK」といったスタンス、クラブハウスの中も考えつくされた設計(そのにある本のタイトルを見て、そこに反応する自分からもまた得られる気づきなど…)。自然(ありのまま)を大切にするお料理やおもてなし。色々ところに素晴らしい奥深さがあって、感動の一言。進行は素晴らしい。あまり「進行いただいた」という感覚もなく、何か一体感に対なものも感じみんなで一緒にこの方向性を作り上げた感覚もまたとても心地よかったです。


◉輔信高志様(40代・レンドリースジャパン株式会社 Deputy Project Director) 2021.7/3DAYsグループ & 2021.11/認定P

大変良い気づきと学びを得させてもらいました。日頃とは全く違う別空間、時の流れ、景色。初対面の人に囲まれていても、あの空間から得る感覚によってあらゆる緊張から解放されていったと思います。羽田に向かって街を見下ろしたときの違和感というか、現実に引き戻される引力の強さというか・・・。ピリカの丘は全くの別空間でした。同席したメンバーにも、関東が多いと思っていましたが、島根、宮崎と遠方からの参加にも驚かされました。職業もバラバラ。多種多様な個性でした。そんな、普段なら交わることのないメンバーが牧場の空間と時間の中で深まっていくことも素晴らしかったです。研修の進め方は、内省と他者・馬からのフィードバックと、正直苦手な部類でした。ただ、なかなか日頃は内省ができないので、この機会に絞り出すことを楽しんでみました。メンバーからのフィードバックも多面的な自分にない視点、気づきを与えてくれました。素晴らしい、環境と個性でした。そこに課題。自分で持ち込んだ課題もありますが、馬とこなすセッションの難しいこと!言葉なしに意思疎通、指示するって、本当に普段ではない行為ですので、かなり難しかったです。でも、なんとかできました。良い難易度の課題だと思います。課題図書もあって良かったと思います。他の研修では紙が5枚程度が最大でしたが、まさかの本2冊、ビビりました。日頃に読書習慣がないので重たかったです。しかもプログラムではほぼ(本に)触れないってのがまたすごい。でも良い準備体操になったと感じています。こんな機会でないと手に取らないような本でしたので良い刺激になりました。

 

◉40代 Tom&Jim 2021.7/3DAYsグループ & 2021.102DAYsグループ

先入観を持たず研修を受けたくて、ホームページの文章以外は何も見ずに受けたのが逆に良かったのだと思います。その場、その時のメンバーから生まれる化学反応やエネルギーで、次にどんな課題に取り組むかを決めていくというコーチングの流れ、規則性やルールのない学びの場で人はきちんと生物になれるんだなぁと感じました。心から思ったことを遠慮なく仲間同士で発信し合うことで信頼関係が生まれていく瞬間を体験出来ました。そしてそれは大自然、動植物と人間、人間同士が調和して初めて生まれるものだとも私は感じました。人間は地球の産物の一つであり、私たちだけの地球ではないこと。これからのビジネスはそんな地球へ優しいビジネスであることの大切さを、お馬さんたちと一体となることで改めて思い知らされました。

 

◉50代・女性 2021.9/2DAYsマンツーマン & 2021.10 2DAYsグループ(2022年もすでに2回リピート)

自分のことを知っているようで全く知らなかったと初めて気がつきました。自然の力と馬の力と、それらに耳を傾けることに導いてくれるファシリテーターの力があってこその気づきだと思いました。とても自分が心地よくなりました。時々、自分を見失っていることに気がつくために伺いたいと考えています。

 

◉50代・女性・常務取締役  2021.5/3DAYsグループ

今の私にとって必要なこと(客観視が苦手・事実主観の切り分け︎)をお馬さんとスタッフの皆さまに気づかせていただきました。素晴らしい、楽しい2日間でした。実践します。無駄にはしません。ありがとうございました。

ホースソマティック (オプション)の様子

メディア


◉超相対性理論(2022.4 ※4回連続放送)

◉TAKRAM RADIO(2022.3 第1回&第2回)

◉荒木博行のbook cafe(2021.11.12&13)


◉コルク佐渡島の思考note(2021.9.22)

◉@DIME(2021.9.9)

◉Suits Woman(2021.9.3)


◉日本テレビ 今夜くらべてみました

 女優の松本まりかさんがホースコーチング受講

◉日経ARIA(2019.10.16)

◉日経STYLE(2016.6.30)


その他サービス


ホースソマティック

1回80分、感覚をひらき、馬との一体化を感じるプログラム。札幌在住の方、観光の方関わらずご利用頂けます。キッズも可。

共同馬主コミュニティホース

企業や個人の方に馬の共同オーナーとなっていただき、馬×自然に貢献いただく会員制度。毎月オープンファームも(プログラム体験も可能)♪

認定プログラム

COASのフィロソフィーとオリジナルメソッドをお伝えする認定プログラムをご用意。年1回11月に実施します(事前課題、オンライン試験有)。