ピリカの丘牧場 会員制サービス

コミュニティホース

牧場プログラムの受講者、すでに会員になっていらっしゃる方からの紹介限定の、クローズドなコミュニティです。会員様には、オープンデーなどを活用し、牧場を「わたし(たち)の場」として活用できます。

 

・職場スタッフの学び/リトリートの場として

・仲間に自分のビジョンを語る場として

・お世話になった方に恩返しをする場として

・友人と非日常体験をする場として

・自分や家族の癒しの場として

 

同時に、

 

・馬の命と周辺の自然環境を保全する

・SDGsの取組みとして社内外にアピールする

 

そんな社会貢献にもつながる会員制サービスです。

現在、起業家、大学教授、獣医師、大手企業エグゼクティブ、コンサル、ご家族など、個人・組織の会員様がいらっしゃいます。


サービス内容


オープンファームデー

毎月2回、オープンファームデー(詳細下記)を開催しています。会社で登録された方はスタッフの方を、個人や自営業の方は友人を、家族でご登録の場合は家族で来ていただくことができます。プログラムの体験も可能(1時間半程度・無料・要予約)

ライブカメラ

スマホのアプリで、牧場のライブカメラに接続!季節の移り変わりや天候や変化、馬たちの様子などをご覧いただけます。遠赤外線カメラなので、夏場、角馬場で夜を過ごす馬の様子も見えますよ。


盾とウマ名刺

オーナーであることを証明する盾、オーナー名刺をプレゼント。

 YEAR BOOK

毎年1回、1年間のご報告を兼ねたYEAR BOOKを紙媒体で発行します。


ウマSNS

週3〜4回のペースで、ピリカの馬や牧場の様子が届きます。(facebookコミュニティ)

プログラム割引

プログラム受講の際、共同オーナー割引を適用します(一口につき10%割引)


活用の仕方


牧場の活用方法は共同オーナー様それぞれです。企業様は、合宿、リトリート、学びの場として。個人様は、癒し、友人と交流する場として。ご夫婦・ご家族は、共に楽しく過ごす場として、子どもに自分らしく過ごしてもらう場として。「こんな利用の仕方をしたいかも」と、新たなアイディアが生まれたときは、お気軽にお声がけください。(企業様と個人・ご家族様で、活用できる範囲が異なります。詳しくは下記をご参照ください)

合宿を開催する

定期的に通って継続学習をする

部門の仲間と学ぶ


スタッフのリトリートに活用する

一人でゆったり過ごす

親子で通う


仲間とビジョンを語る

子どもが自由に過ごす

友人を招待する


■オーナー特典 牧場合宿■

共同オーナー様は、ピリカの丘牧場を貸し切っての1泊2日ホースキャンプを開催することができます。本サービスが始まって間もない2022年に5回、2023年に入ってからも冬に1回、夏に3回、秋にも1回開催しました。「具体的に何ができるのか?」「何名まで参加できるのか?」など、気軽にお問い合わせください。zoom等でご説明をさせていただきます。

共に、馬の命を守る


ピリカの丘牧場は、馬を殺しません。最後まで看取ります。人を乗せるのが得意でなかったり、ものを運んだり、早く走ることができない馬も、そのままの個性で、ただ一緒にいるこことで、私たち人間の学びに貢献します。このような馬との関係性を維持するためにも、コミュニティホース共同オーナー様からのサポートが必要です。

共に、地域と自然を守る


ピリカの丘牧場は、札幌市の里山「小別沢(こべつざわ)」地域にあります。街と山の中間に位置するこの地域は、人と自然をつなぐ大切な境界エリア。私たちは、小別沢の一員として、地域の環境保全に力を入れています。さらに、馬の寝床に敷く籾殻は札幌の北側にある石狩郡新篠津村から、牧草も北海道産にこだわるなど、地産地消に貢献しています。共同オーナーになっていただくことは、これらの取り組みを、一緒にサポートいただくことに繋がります。

馬糞は里山の畑へ

破棄される籾殻は馬の寝床に

できるだけ地産地消


お菓子も道産素材で手作り

地域の子どもをご招待

町内会メンバーと里山清掃


■オープンファームデー(要予約)■

 

2024年 2/14(水)予約済、2/18(日)、3/17(日)、3/20(水・祝)、4/4(木)、4/14(日)、5/15(水)、5/20(日)、6/8(土)、6/14(金)、7/7(日)、7/17(水)

 

時間:10:00-12:00/14:00-16:00(冬季13:30-15:30)のどちらかの枠をお選びください。

※飛行機でいらっしゃるなど遠方からのご来牧の方は11:00-15:00程度で調整致します。ご相談ください。

 

希望者へのプログラム実施:1時間半程度

ランチ(遠方からのご来牧で11:00-15:00滞在の場合):ご希望の場合はご持参 or テイクアウト弁当、からお選びください。 テイクアウト弁当をご希望の場合は、遅くとも1週間前に予約をお願いします。また、お釣り無しで現金をご用意の上、当日スタッフにお支払いをお願い致します。

クラブハウス:1階利用可

現場スタッフ:プログラム実施中以外は、通常の牧場仕事をさせていただくことがございます。(原則、阿部、小日向どちらか1名での対応となります)

 

※共同オーナー様及びオーナー様同伴のお客様のみがご利用いただけます。

※企業ごと、部門ごとでオーナーになられた場合、窓口となる担当者様経由でのみ、お申し込みを受け付けます

※同伴でいらした、会員ではない友人知人の方のリピート(無料)利用は原則ご遠慮下さい。

※「予約済み」とでている日でもご一緒いただけます(原則、貸切をお約束するものではありません)

※プログラムが入った場合日程を調整することがございます。都度更新いたしますので、最新のデータをご確認くださいませ

入会方法


入会金・事務手数料

15,000円(税込)

※口数にかかわらず同一料金がかかります

※会員登録の際にお支払いいただきます

月会費(継続課金)

一口10,000円(税込)から

一口〜五口からお選びいただけます。

従業員数50名以上の企業様は2口会員から、従業員300名以上の企業様は3口会員からお選びいただきます。

(従業員:非正規雇用スタッフも含みます) 

※企業様は、部門、グループ単位での参加も可能です。その場合、その部門、グループの総人数を適用します。


◉オープンデー等の参加人数制限

一口会員様:1回に5名まで

二口以上の会員様;1回に10名まで

三口以上の会員様:応相談

※人数は、会員様本人を含みます 

※三口以上の会員様はご相談ください

※企業様の場合、窓口となる担当者様をつけていただき、その担当者様経由での申し込みのみ受け付けます。

 

◉加入資格

・ホースコーチング等のプログラムを受講した方

・会員様からのご紹介

 

◉加入手続き

ご面談後、入会許可を得た方に、別途ご説明致します。

 

◉入会時期

お申し込みをいただいた月の翌月

 

月会費のお支払い方法(口座振替/クレジットカード)

毎月26日に自動引き落とし

例)8月分の月会費は7月26日にお引き落とし

 

◉退会

 入会後3ヶ月は会員継続をお願いしております。4ヶ月目以降、退会をご希望の場合は、退会希望月の前月5日までにCOASまでご連絡くださいませ。

ピリカの丘牧場とは


馬を通じて、人間性を取り戻す場

 

ピリカの丘牧場は、馬を中心に暮らす場を創ることで、周辺の自然を守り、そこを訪れる人々を癒し、皆が心豊かに生きることを目指している牧場です。スタッフも、馬との関係性に意識を向けながら、五感と身体性を軸に、お互いの「私らしさ」を尊重した関係性を築きながら暮らしています。この根底にある理念をまとめたものとして、牧場憲章があります。馬からの学びを通じて、私らしく、他者と生きる。牧場スタッフはこの憲章を胸に、日々精進しています。 Photo:Hiroki Tagawa (nando Inc.) 

ピリカの丘牧場憲章

 

馬を殺さない

 

関心を自分ではなく馬にうつす

 

センス・オブ・ワンダーをもつ

 

礼を通じて他者とつながる

 

他者の一部として何かしらを「お返し」する

お問い合わせ/お申込


メモ: * は入力必須項目です